東京のモエジマシダ群落拡大中

昨年の冬は記録的な寒さであり、気になったのは東京のモエジマシダ群落である。モエジマシダは霜に弱いので東京郊外だと屋外越冬ができないという話を聞いたからだ。
しかし行ってみると、寒さで弱るどころか、ますます群落は広がる一方だった。

a0242875_12134142.jpg
石垣一面に群生し、サイズも大きくなっていた。
a0242875_12150201.jpg
元気に新芽を出す


a0242875_12152769.jpg
イノモトソウはひっそりと。
a0242875_12160109.jpg
線路沿いにも侵入。

都心部でも積雪はあったはずだが、その程度では枯れないのだろう。ワケケホンセイインコも増えたし、都心部はもはや亜熱帯である。


[PR]
# by wqxb | 2018-07-18 12:17 | シダ植物

首都大学東京南大沢キャンパスのシダ(2)オシダ科

中庭で見られたシダの一部を紹介する。
a0242875_14084953.jpg
アスカイノデ
関東地方南部の沿岸部に多いが、八王子までくれば、大分珍しいものとなる。

a0242875_14094171.jpg
オオタニイノデ(当時の同定)
鱗片が黒味を帯びていたことからこのようにしたが、最近になって「アスカイノデも黒くなることがある」と聞いた。胞子はきちんと見ていなかった。

a0242875_14110531.jpg
ツクシイワヘゴ
最も興味を引いたのは、植え込みの中に生えていた本種である。20株ほどもあるのに、近隣地域の森林では見られないことから、都立大関係者に自生か植栽かを聞いたほどである。しかし何の手掛かりも得られていない。当時はイワヘゴと同定していたが、包膜が発達しないことからツクシに訂正となった。
a0242875_14130256.jpg
オクマワラビ
典型品。当初、羽片の先が尖るものをアイノコクマワラビに同定していたが、後ほど胞子を観察すると正常なケースが多いことから、オクマワラビの変異が大きいことに気付いた。で、この普通種をなぜ載せたかというと・・・
a0242875_14150715.jpg
イワヘゴモドキ
ツクシイワヘゴとオクマワラビとの雑種。この仲間では最もポピュラーな雑種だが当時はハガネイワヘゴと誤同定していた。

a0242875_14185086.jpg
トウゴクシダ
当時習っていた山本明先生に「ベニシダの一型だと思う」と言われた(実際、ベニシダでも最下羽片が切れ込むケースがあるのは確かであり注意は必要である。)が、遺伝子解析の結果本種の一型に訂正。やたら葉身が長い立派な株であった。

(当時はまだシダのゲノム構成の解析は解像度に欠けるアロザイム酵素多型が主流であり、トウゴクシダ・ベニシダ・ハチジョウベニシダは「区別できない」と言われていた。DNA解析を駆使して区別できる「らしい」ことが明らかになってきたのはごく最近のことである。ただしベニシダのDNA解析そのものは、さらに5年ほど遡って千葉大の方で試験段階までは始められていた。)

a0242875_14205870.jpg

リョウメンシダ
自然保護区に一応設定されている緑地内では、ここまで育った株がない。保全区域よりも人工的な環境の方がシダに良いという皮肉。
a0242875_14224360.jpg
ホソバナライシダ
夏緑性ということもあり本種にしていたが、今となっては自身がない。
a0242875_14234355.jpg
ナガバヤブソテツ
ヤブソテツの典型シリーズが見られた。
a0242875_14241790.jpg
テリハヤブソテツ
a0242875_14245116.jpg
ヤブソテツ細葉タイプ
ほか、ツヤナシタイプも見られた。



[PR]
# by wqxb | 2018-07-02 14:25 | シダ植物

首都大学東京南大沢キャンパスのシダ(1)はじめに

今から10年前。首都大学東京(旧都立大学)南大沢キャンパスの一角にシダの群生地があった。それがこの場所である。
a0242875_13575812.jpg
何の変哲もないただの中庭であるが、これは現在の状況である。2-3年前に排水管の工事できれいになってしまった。残されたのはメタセコイアのみ。それでは次に10年前の状況を見ていただこう。
a0242875_14005712.jpg
a0242875_14011062.jpg
a0242875_14012605.jpg
ごらんのとおり、見る限りアオキやクチナシの影にシダが大群生状態。ベニシダやヤブソテツが目立つが、それだけではなかった。
a0242875_14060525.jpg
この場所の低木(ハマヒサカキが中心)の下にも、(この場所にしては)それなりのものが生えていた。現在これらは全て刈り払われてしまって跡形もない。

つづく

[PR]
# by wqxb | 2018-07-02 14:03 | シダ植物

更新停止(カテゴリー:コケ植物)

諸事情により、今年からはコケ植物に関する記事の更新を行いません。
[PR]
# by wqxb | 2017-05-28 15:37 | コケ植物(更新・公開停止)

リトープスの開花時刻3

a0242875_22344632.jpg


前の記事で「午後3時ごろに咲く」と書いたが、ここ最近は12時には満開の状態である。
理由はよく分からない・・・
[PR]
# by wqxb | 2016-12-03 22:35 | 多肉植物


写真無断使用禁止


by wqxb

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
トップ
コケ植物(更新・公開停止)
シダ植物
D. varia complex
染色体
多肉植物
未分類

以前の記事

2018年 07月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

東海濡草図譜
コケシノブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

東京のモエジマシダ群落拡大中
at 2018-07-18 12:17
首都大学東京南大沢キャンパス..
at 2018-07-02 14:25
首都大学東京南大沢キャンパス..
at 2018-07-02 14:03
更新停止(カテゴリー:コケ植物)
at 2017-05-28 15:37
リトープスの開花時刻3
at 2016-12-03 22:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物